日本酒専門店 吟天(GINTEN)スパークリング日本酒 awa酒 通販・オンラインショップ


ババガヌーシュ 蛸と桃のマリネ添え

更新日:2024/06/02


レバノンなど中東で食べられるババガヌーシュは身近な食材でも手軽に作れる茄子のペースト。 今回は蛸と桃のマリネを添えてご馳走に仕上げてみました。 バゲットにババガヌーシュを塗り、マリネを載せて食べるのもおすすめです!

(材料)2人分

(ババガヌーシュ)
茄子
1本
練胡麻
大さじ1
レモン果汁
小さじ1
ふたつまみ
胡椒
少々
オリーブオイル
大さじ1
(蛸と桃のマリネ)
水蛸
60g
1/8個
ミニトマト
5個
バジル
1-2枚
レモン果汁
小さじ2
オリーブオイル
大さじ1
ふたつまみ
白胡椒
少々
パプリカパウダー

(作り方)

1.ババガヌーシュを作る。

茄子はところどころ包丁で切れ目を入れ、魚焼きグリルで焼く。

火が通ったら皮を剥き、適当な大きさに切る。

容器に移し、練胡麻、レモン果汁、塩、胡椒、オリーブオイルを加える。ブレンダーなどで滑らかになるまでまわす。

2.蛸と桃のマリネを作る。

蛸は塩(分量外)をまぶして揉み、水洗いする。

湯を沸かし、蛸を入れてさっと火を通す。この時の湯温は80度くらいにし、蛸が縮まないように火を通す。

水気を切って食べやすい大きさに切る。

桃は皮を剥いて1cm角に切り、ミニトマトは半分に切る。バジルは千切りにする。

3.ボウルにレモン果汁、オリーブオイル、塩、白胡椒を入れて攪拌し、蛸、桃、ミニトマト、バジルを入れて混ぜる。

4.器にババガヌーシュを盛り、真ん中にオリーブオイルをたらす。

蛸と桃のマリネを添え、全体的にパプリカパウダーをかけて仕上げる。

レシピ考案

岡嶋美香

岡嶋美香

料理教室イル・レガーメ主宰

スパークリング日本酒・awa酒、厳選地酒の通販は吟天へ

豊富なスパークリング日本酒・awa酒、厳選した地酒の日本酒オンラインショップ、吟天。
近年、女性人気も高まっている日本酒のご購入には吟天をご利用ください。
通販での販売に加え、日本酒ペアリング食事会(毎月第二火曜)を主催。
随時開催のフレンチ・イタリアンのペアリング会もございます。
吟天シェフ酒サイトでは、日本酒とさまざまなお料理とのペアリングをご紹介し、
さらに美味しく、楽しい日本酒の世界へご案内いたします。

ページトップへ