北海道の函館エリアに48年ぶりに誕生した蔵元 箱館醸造「郷宝」(北海道)


  • 春におすすめ花見のお供に旅立ちの祝いに

    うららかな春のイベントは日本酒もご一緒に

  • 日本酒のサブスク定期便

    オンラインショップならではの日本酒チョイスでお届け

  • 女子におすすめ

    初心者向け低アルコールや甘味のある日本酒

  • awa酒協会認定高品質なawa酒のお求めはこちら

    瓶内二次発酵のawa酒は贈り物にも最適

  • スパークリング日本酒のお求めはこちら

    初めてスパークリング日本酒を選ぶならここから

  • おすすめ酒情報

    日本酒の基本や選び方も

  • Youtubeバナー

    有名シェフが作る、日本酒に合う料理の数々

  • Instagramバナー

    おすすめの酒と料理レシピをご紹介

北海道の函館エリアに48年ぶりに誕生した蔵元 箱館醸造「郷宝」(北海道)

北海道の箱館醸蔵有限会社は道南の地で48年ぶりに誕生した蔵元。

仕込み水は、北海道の七飯町にある、恵山道立自然公園の横津岳の伏流水。酒造りに適した中軟水を使用しています。
大野町(現北斗市)大野平野は、道内では比較的温暖な気候と肥沃な土壌に恵まれ、北海道水田発祥の地に相応しい酒米を地域の契約農家が生産しています。

北海道産米を原料として酒造りが広まるきっかけとなった「吟風」、千粒重が重く大粒で淡麗な味わいを醸す「彗星」、吟風・雄町のD N Aを受け継ぐ北海道酒米の新鋭「きたしずく」
どの銘柄も大きく粒が揃い、タンパク質の含有率が低い、良質な酒米です。
郷宝では、地元農家の米作りへの情熱をしっかりと受けとり、大切に自社精米し、繊細な品質管理を行なっています。

北海道の大地が育む水や米、そして人と、酒造りに関わる全てを、地元の宝で醸す「郷宝」。
道南のテロワールが息づく、四季醸造の蔵は、道南の心を映し出す酒造りを目指し、日々研鑽を重ねています。


3件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ