酔鯨が醸す高級ラグジュアリーシリーズの日本酒(高知)


  • 春におすすめ花見のお供に旅立ちの祝いに

    うららかな春のイベントは日本酒もご一緒に

  • 日本酒のサブスク定期便

    オンラインショップならではの日本酒チョイスでお届け

  • 女子におすすめ

    初心者向け低アルコールや甘味のある日本酒

  • awa酒協会認定高品質なawa酒のお求めはこちら

    瓶内二次発酵のawa酒は贈り物にも最適

  • スパークリング日本酒のお求めはこちら

    初めてスパークリング日本酒を選ぶならここから

  • おすすめ酒情報

    日本酒の基本や選び方も

  • Youtubeバナー

    有名シェフが作る、日本酒に合う料理の数々

  • Instagramバナー

    おすすめの酒と料理レシピをご紹介

酔鯨が醸す高級ラグジュアリーシリーズの日本酒(高知)

酔鯨という名前は幕末の土佐藩主山内容堂が
自らを「鯨海酔侯(げいかいすいこう)」と称したことに
因んでいます。

江戸時代には油屋長介の屋号で雑貨商を営んでいた酔鯨が
酒造業を始めたのは1872年からです。

1969年には現在の酔鯨という名前にかえ、
昭和の終わりには販路を全国に拡大すると同時に、
杜氏に土居 教治氏を招き入れ、
本格的な吟醸酒の生産に取り組み始めました。

2005年からは地元高知県の物産を使用した
リキュールの製造販売も行っています。

酔鯨 HIGH END COLLECTIONの商品として
DAITO、万、弥、象のラインナップがございます。

100年を超える酔鯨の歴史の中で、
研鑚された技術の粋を尽くした日本酒の中でも
更にプレミアムな日本酒に仕上がっています。

下記の動画では酔鯨蔵元の大倉社長に
HIGH END COLLECTIONについて
お聞きしています。

是非ご覧ください。

酔鯨を造る酔鯨酒造で酒蔵見学【高知県の日本酒】



7件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ