日本一使われている7号酵母発祥の蔵「真澄」(長野)


  • 春におすすめ花見のお供に旅立ちの祝いに

    うららかな春のイベントは日本酒もご一緒に

  • 日本酒のサブスク定期便

    オンラインショップならではの日本酒チョイスでお届け

  • 女子におすすめ

    初心者向け低アルコールや甘味のある日本酒

  • awa酒協会認定高品質なawa酒のお求めはこちら

    瓶内二次発酵のawa酒は贈り物にも最適

  • スパークリング日本酒のお求めはこちら

    初めてスパークリング日本酒を選ぶならここから

  • おすすめ酒情報

    日本酒の基本や選び方も

  • Youtubeバナー

    有名シェフが作る、日本酒に合う料理の数々

  • Instagramバナー

    おすすめの酒と料理レシピをご紹介

日本一使われている7号酵母発祥の蔵「真澄」(長野)

長野県は諏訪に蔵を構える宮坂醸造。「酒は農家と酒蔵の共同作品」と、使用する酒米は8割が地元長野県産。自社の精米工場で丁寧に磨き上げています。そして、信州の八ヶ岳や南アルプスの豊かな天然水を使用しています。

この蔵で発見された清酒酵母「協会7号酵母」はおよそ70年が経た現在も日本中で愛され続けています。

「真澄の鏡」をデザインした新シリーズが発売され、既に多くのファンがついています。また、従来の日本酒造りから一歩先へ進んだアプローチとして、スパークリング日本酒の製造にも着手しています。

awa酒協会に認定されている「真澄スパークリング」は
フレッシュさと厚みを兼ね備えてた、エレガントな質感です。

そして「真澄スパークリングOrigarami」は澱抜きをせずに瓶内発酵を行うので、ほのかに霞のかかる仕上がりとなっています。

そして今、「真澄」は次の段階に入ろうとしています。日本酒が取り持つ、日本と世界の掛け橋となる次世代の蔵元として、宮坂勝彦氏の活躍に期待がかかります。

8件の商品が見つかりました
カートに追加しました。
カートへ進む
ページトップへ