敷嶋

「敷嶋」は愛知県半田市亀崎町の伊東合資会社にて製造されていた日本酒ですが、2000年に清酒需要の低下などの理由で、廃業し、清酒酒造免許を返却することになりました。伊東合資会社は天明8年(1788年)に創業し、かつては全国に名が知れた銘醸蔵でした。そして令和二年、伊東家9代目伊東優の手によって、愛知県半田市の敷嶋は復活を遂げました。委託醸造にて、着実に酒蔵復興が進み、苦労の末に清酒製造免許を取得しました。行く末の気になる酒蔵です。

PAGETOP