木本硝子

昭和6年に浅草でガラス食器問屋として創業した木本硝子。現代のライフスタイルに合うスタイリッシュなデザインの魅力的なガラス製品を次々と世に送り出している。日本酒のための専用グラスを先駆けてプロデュースし、今まで存在しなかったワイングラス以外の日本酒グラスを東京下町の手作りガラス工場や、江戸切子の職人、デザイナーやクリエイターとタッグを組んで創造し、販売しています。

PAGETOP