雪の茅舎

『のぼり蔵』と呼ばれる高低差6メートルの高低差を利用し、高橋藤一名杜氏が酒造りの陣頭指揮を取り、「櫂入れをしない」、「濾過しない」、「櫂入れをしない」三無い作りに大きなこだわりで酒造りをしている。自然に委ねる作りのため、蔵人は毎日蔵の隅々まで徹底的に掃除をしている。全国新酒鑑評会で平成で17回の金賞を受賞しており秋田県で一位を誇る。

PAGETOP