亀泉

江戸時代に「万年の泉」と呼ばれていた土佐街道に位置する涸れることのない湧き水。その泉から造られた酒は「亀泉」と名付けられ、現在も涸れること無く湧き続け亀泉の日本酒の仕込み水として使われています。
高知県産の酒造適正米、土佐錦や吟の夢、風鳴子などを酒米として使用し、また同様に盛んに研究されている高知県産酵母を使った日本酒造りにも積極的に取り組んでいます。

PAGETOP