山本

明治34年、山本合名会社はハタハタ漁で有名な漁村、八森村(現八峰町)で創業した。平成17年に杜氏制を廃止し、蔵元本人が酒造りを行う蔵元杜氏として再スタートを切り蔵人皆が自由に意見を出し合える環境を作り「蔵人みんなで作る酒」を志している。蔵内に流れるビートルズのBGMは蔵人が気持ちよく酒造りに取り組めるようにとの心遣い。仕込み水にも使用される世界遺産白神山地の湧水で醸される日本酒は蔵元の山本氏のが反映されたユニークなものも多い。ちなみにこの湧水を引くために村民を総動員して3kmに渡る直水道を設置したという歴史がある。使用される酒米もこの白神山地からの湧水で育まれており、仕込み水で酒米を
栽培して商品化している酒蔵は全国的にも前例がなく非常に付加価値が高い。そして平成22年からは全量純米蔵として酒造りに取り組んでいる。また秋田県の蔵元集団NEXT5の一角も担っており、「未来の秋田の日本酒業界は俺たちが牽引するんだ!!」と日本酒の普及活動にも高い志を持って臨んでいる。日本酒を飲み慣れない人でも違和感なく飲めるタイプのものが多く、世代を問わず人気の酒蔵である。

PAGETOP