七賢

甲斐駒ヶ岳を含む南アルプスのは2014年ユネスコのエコパークに指定された、世界に誇る「水の山」。日本最大のミネラルウォーターの産地でもある北杜市白州町、甲斐駒ヶ岳の伏流水で日本酒を醸す唯一の蔵である。白州の水に惚れ込み信州高遠で代々酒造業を営んでいた本家より分家して、この地で酒を醸し初めて270年の歳月がたつ、北原対馬社長、北原亮庫専務の二人が6年前に製造方法、ラインナップの見直しを図って酒質が上質なものと毎年進化しておりこれからも非常に楽しみに蔵元である。スパークリング日本酒など新しいタイプの日本酒にも積極的に取り組んでいて目の離せない注目蔵元の一つである。

PAGETOP